準中型免許の合格率

◇ 準中型免許を取得したい

過去に普通車などの免許を取得していたが失効や取り消しで運転免許を失い、免許を取得しようと思ったら

『普通免許』が頭に浮かぶのではないでしょうか?
ちょっと待ってください。業務で使用する免許であれば、『準中型免許』が必要かもしれません

最大積載量で取得する免許が変わります

最大積載量 2トン未満 ➡ 普通免許
最大積載料 4.5トン未満 ➡ 準中型免許

実はこの『準中型免許』簡単には取得できません

過去に運転経験豊富な方が意外にも不合格になるケースが多いのです

なぜなのでしょう?忘れているから?

もちろんそれもあるでしょう。しかしそれだけではありません。試験の解き方、勉強方法があるのです!⇒詳しくは「お薦めする勉強の方法」ページをご覧下さい。

◇ 準中型免許の合格率

いろいろなサイトやSNSでは、

『普通免許試験は簡単!』

『常識問題なので、誰でも合格できる』

などと、しっかりとした調査もせずに、記載しているサイトやSNSがありますが、情報が古いと思われます

0%~70%となりますので、

平均すると30%程度の合格率の試験です

ということは、10人受験すると7人が『不合格』となる試験

『運転免許予備校 西村堂』では普通免許を取得される方のための学科講習を実施していますので、その合否の確認を行います

その確認したデータをもとに『合格速報』を掲示しています

普通免許の実際の試験結果ですので、参考にしてください

千葉運転免許センターで普通免許を受験される場合、

午前試験(受付時間:8:30~9:00):教習所を卒業された方・一発試験で受験される方
午後試験(受付時間:13:00~13:30):教習所を卒業された方のみ

運転免許予備校 西村堂の受講生の合格率は

受講された講習生の80%『一発合格=1回の受講で合格』となります

Related Post